春子(仮名)の日記

ミニマリストになれなかったんですけど

仕事辞めたい

仕事辞めたい病発症。

 

イライラしっぱなし。こんなことにイライラしてもどうしようもないんだけど、もう嫌になってくる。納得できないことが多すぎる。

 

お金を稼ぐ手段と割り切って無心でこなせばいいだけの話なのにそれがなかなかできないんだよなあ。

ストレスが溜まる。

 

上手に切り替えができるようにならないとなあ。ストレスのない仕事なんてないし。結局は自分の考え方次第なんだよね。

怒りを露にしないように気を付けないと。自分がおそろしい。

 

大反省会 ~ずさんな金銭管理~

収支のバランスがイカレてる。

 

毎月の給与を見ない。

通帳記帳をしない。

服や靴、バッグを買いまくる。

 

今月のクレジットカード、服だけで7万いきました。狂ってるよ。

こういう生活をしているので、突然の出費に対応できない。来月、友達の結婚式がある。ご祝儀3万円。かなりきついっす。

 

なんか、恥ずかしいなと思った。友達のお祝いに、ブツブツ文句言ってる自分が。快くご祝儀を用意できないことが。

確かに3万は大きいよ。薄給OLにとって。でも、そういうこととは別にね。

 

貯金したいと思ったのです。

 

給与明細を見る。

記帳する。

毎月の洋服代に上限を設ける。

毎月決まった額を貯金する。

 

書き出すと、ほんとうに当たり前のことができてなかったんだなあと。

 

毎月の洋服代は1万円まで(繰り越しあり)。

月に2万円貯金する。

残り1万は交際費とかシャンプーとか基礎化粧品とかもろもろ。

私の場合洋服代さえ抑えれば、貯金できる。大丈夫。

 

くっそむしゃくしゃした日

の対処法。

 

仕事でめっちゃイライラして、疲れて帰宅したとき。

 

家に着いたら即風呂。玄関から風呂場に直行。

 

お風呂で水中ボクシング。猛烈にバタ足。

 

とにかく暴れる。

 

そして頭から体、顔を一気に洗う。それはもう勢いよく。

 

締めに冷たいシャワーで体を冷却。心も冷却。

 

これが一番すっきりするかも。

 

帰宅してなんかもやもやしながらごはんを食べて、だらだらして、あーお風呂めんど。もういろいろ疲れた。消えてなくなりたい。とかって思って過ごすことは一番やっちゃダメ。

 

ストレス解消に、衝動買いとか暴飲暴食とか、お酒とかたばことか、八つ当たりとかもだめ。

八つ当たりが一番こわいなって思うけど。

 

 

おやすみ前の読書時間

仕事から帰ったら、お風呂に入ってごはんを食べて、その他諸々のことをして、一日の最後に本を読む。

平日の限られた時間に本を読むこと、それはとても贅沢な時間の過ごし方。

どうしようもない生活からの脱却を目指す?

生活にひとつも楽しいことがないような気がするんですが、どうでしょう。

 

最近読んだ本↓

この世の全部を敵に回して/白石一文

首折り男のための協奏曲/伊坂幸太郎

勝手にふるえてろ綿矢りさ

リリース/古谷田奈月

 

恩田陸の『蜜蜂と遠雷』は半分くらい読んでやめました。『夜のピクニック』を読んだときも思ったんだけど、情景というか、風景描写?が多くて退屈してしまう。私が求めているものとは違う。ただ、音楽を言葉で表現する力は素晴らしいと思いました。以上。

 

どうやったら日々の生活が楽しいものになるか考える。

いや、楽しいまでいかなくても心穏やかに過ごしたい。

私の心の陰りの原因って、結局は私の考え方というか、価値観というか・・・心の持ちようなんだよね。

だって、今のところ私の周辺に悪意を持って接触してくる人間なんていないもん。

そして生活も豊かではないけど、まあまあ恵まれていると思われる。

だからさ、すべては私のこのマイナス思考がいけないのでは?

そんでもってマイナス思考になるのは体力がないからかもしれない。すぐ疲れて元気がなくなるから、常に省エネモード入っちゃってる感じですか?

 

中学生の頃の私、運動ばっかやってたときってなんか底なしのバカだったもん。だけどめっちゃ元気だったし、生きてるの楽しかった気がする。暑さで脳ミソ溶けてたか、それか筋肉になってた。脳筋JC。

だから、運動しよう。そうしよう。

私、かつては溌溂としたバカでした。本当です。ここまで覇気のない感じではありませんでした。

そういえば、中三の夏とか楽しかったな。真っ黒に日焼けしてさ。

本当にバカだった。何も考えてなかった。自分のことも他人のことも。ある意味幸せだったんだな。

他人を傷つけるような考えなしにはなりたくはないけど、あのいい意味でのバカさ、お気楽さがあれば、なんか生活が苦しくなくなるかな。

だって今、死にたいって思いが全身に根を張りつつあるもん。

 

どうせさ、死ねないんだよ。こわくって。

自分の意志でこの世に生まれた人なんていないのに、なんかみんな平気な顔で生きてるじゃん。なんなの、あれ。しかもいつかはみんな死ぬのに、なんか一生懸命じゃん。狂ってる。私が。しかも勝手に。精神の自滅。

 

はい、暗い話はここまで。

精神を自滅させてしまう前に、体を鍛えましょう。

健全な精神は健康な体に宿るんですよね?

 

 

 

 

もう連絡してこないでね

 

本当にさ、もう私に連絡してこないでよと思うのです。

なんなんですか。なんでもないんですか。

 

そうやって優しいフリしないでよ。

私知ってるんだから。全部計算だってこと。なんとなくうまくやろうとしてること。

器用だよね。世渡り上手。それは結構だけど、それで私みたいな人を信じ込みやすい人を利用するのはフェアじゃないです。

 

この件で、もっと人を疑って生きようと思いました。

疑うというか、すぐに信じ込むのはやめようと。

全部が全部、悪い人なんていないとは思うけど。いや、わかんないけど。

でもどんな善良な人間でも、心のどこかには魔物が潜んでいるものです。

私もかなりブラックになるときがあって、まあそれを文章に書き起こしておくんだけど、後から読み返してドン引きすることがある。

うわ、性格わっる…というふうに。

 

もういっそ、嫌いになりたいよね。

というか、私の気持ちをいいように利用してる人のこと、なんでいつまでも好きなんだろう。

危険な人には近づかないのが一番なのに。

どうして会いたいと思ってしまうんだろう。

 

でも会わなければ、そのうち忘れていくものです。

そしてまた別の誰かを好きになって、完全に吹っ切れる。その繰り返しだよ。

 

もうそろそろ、器用に生きていきたいものです。

片思いで、押せ押せの恋愛は卒業したいな。

人は追われると逃げたくなるものらしいですね。だから一方通行の恋はあまりうまくいかないのかな。まあ一方通行の時点でうまくいってないけど。

 

だったらどうすればいいんですかね。

ちょっと話したり、連絡したり、会ったりして、あとは放置するとか?

 

なんか恋愛って、好きになったほうが頑張らなきゃいけないじゃないですか。

最初はそれで当たり前かもしれないけど、ずっとそうだとうまくいかないよね?

どのタイミングで、立場逆転させたらいいの?

逆転とまではいかなくても、平等な関係ってなかなか難しくありませんか。

 

まあ、あれですよね。一途な恋愛至上主義は、高校までかな?

ある程度大人になったら、一度に複数のボーイフレンドがいる状態が好ましいと思うんだけど、どうなんでしょう。

たとえ彼氏がいたとしてもね。

 

その彼氏ばっかりにならないことがうまくいくコツなんじゃないかなあ。

彼氏にぞっこんだと、力関係が傾くじゃないですか。その彼氏も彼女にぞっこんならいいんですが。

だから、適度に他のところでも楽しんでて、完全には手中に収まらない、どこか自由奔放な感じの女の子の方が彼氏も追いかけたくなるんじゃないですかね。

 

あ、決して浮気を推奨しているわけではないです。

あくまで、いい意味での遊び相手というか。

器用に生きたいよねってことです。

恋愛で苦悩するのってつらいじゃないですか。それをどうやったら軽減できるかなって考えているのです。

 

複数人のボーイフレンドをつくる。

うん、これいいかもしれない。

 

でもなんだかんだ、女の子と遊ぶ方が楽しかったりするよね。

結局、男の人って違う生物のように感じるし、分かり合える気がしないのだけど。

 

とにかく、性欲がたまったからって連絡してこないでください、と内心思いつつ返信をしたわけであります。

どうせまた私が会おうよって言ってくると思ったんでしょうね。そしてあわよくばもう一回やろうとでも考えてんだろうよ。無理です。私、そこまで落ちたくない。いいようにされるのはごめんなのです。

 

ほんとセフレって女の人の立場が低い。

私が傷ついたことなんて知らないであろう相手が憎い。

いや、憎くはないような気がする。

というか、恨んだりとかしたくないから。

許す。

許さないということをしない主義なのです。

もちろん、自分のためにね。

 

 

 

前回の更新から一年経ってます

 

何から書いたらいいかわからないくらい、この一年間いろいろなことがありました。

確か、一年前の今頃は仕事も恋愛も人間関係も全部不調だったんだよね。

それでミニマリズムに感銘を受けて(?)、たくさんモノを捨てたんだ。

結局、ミニマリストにはなれなかったんですけどね。でも部屋はかなり片付いた。

今もまあまあモノは少ない方だと思う。

 

で、何から書こう。

まず仕事から?

まあいろいろあって(というか、我慢の限界を超えて)、4月に店舗移動しました。

移動先は比較的暇だったんだけど、相変わらずストレスがすごくて、やっぱりこの仕事は無理だと思ったんだよね。そして8月の終わりに退職しました。だから今ニート。無職ですよ、無職。辞めてからすでに3ヶ月が経過しております。

 

仕事辞めて何をしてたかっていうと、ずばり美容整形しました。念願のね。

陰部のあれをぶった切ったのが9月。そして10月には目をいじったのです。

総額74万くらい掛かりました。

貯金を使い果たしました。今預金額10万切ってると思う。

でもずっとやりたかったことで、決して思い付きで手術したわけではないのです。

完成度はまあまあ。星3.5かな。ちょっと思うところはあるんだけど、でもこんなもんなのかな…くらいの気持ちです。

蒙古襞切って、目の開きが良くなった。友達曰く、目の大きさが1.2倍になったそう。

目尻は正直わからん。若干吊り目が緩和されたかな?くらい。しかも傷跡が結構くっきり残ってて焦る。目尻の粘膜が本来なら隠れてるべきところが出ちゃってるような気がする。でも考えすぎなのかなとも思う。

ちなみに今回の整形でその病院のポイントがたくさん貯まったから、そのポイントを使って襟足を医療脱毛してもらってる。計5回分。今2回打ってもらった。襟足デザインだから、結構髪の毛の部分がっつり剃ってレーザー当ててる。結構痛い。

でも、ミュゼとかだと髪の毛の部分は当ててくれないから、よかったかも。

毎月六本木に通うことになって少し面倒です。しかし、きれいうなじは憧れるから頑張って通うぞ。

 

 

 

あとは恋愛。

1年前に好きだった人のことは吹っ切れた。

それは別に好きな人ができたから。

新しく好きになった人も、私から連絡したり誘ったりして、まあ仲良しになったんだけど、ある日飲みすぎて私が酩酊状態になり、やっちゃいました。文字通り。

 

というか、二件目のお店出て、酔っぱらってるときに告白したんだよね。

「○○さんのこと好き。私、○○さんのこと好き」って。

でも返事は貰えず、そのままカラオケへ。で、私がとんでもないことになって、ホテルへ行って…って流れ。

 

そのあとも付き合うとかそういう話にはならず、翌日解散

 

そしてその後、会ってないです。

連絡は何度かとりましたが、私からはもう連絡するつもりはないです。

 

やっぱり、付き合う前にやっちゃうとかなり女性が不利な状立場になるよね。

 

こんな軽率なことしてしまって、かなり反省したんですが、でも私は純粋に相手のことが好きだった。

彼は見た目も別によくないし、フリーターだし、傍から見たらどこがいいの?って感じの人だと思うんだけど、私は彼の内面に惹かれて、だから打算なしで好きだった。

 

この三か月間、かなり悩んだし、悲しかったし、つらかった。

ああ、この人は私と付き合う気ないんだって気づいて。

こういう人ってホントにいるんだなって、驚いた。

ネットでいろんな記事よんで、一人で悶々と考えてさ。

付き合おうとしない男の心理とはみたいな記事たくさんあるのね。

ということは、世の中には、私みたいに、体の関係はあるけど、付き合ってもらえない女性がたくさんいるんだなあって思った。

なんか、自分がこういう男を好きになっちゃうなんて思いもしなかった。

ワンナイトラブ(?)なんて、遠い世界の話だと思ってたから。

 

そのあとも彼のことが好きだったけど、セフレにはなりたくなかったから、私からは連絡しなかった。

なんかいろいろ考えたの。ほんとに。別に付き合わなくても、「たまに遊んでくれる楽しいお兄さん」的な感じで会ったりすればいいんじゃないかとか。

でも私はそういう中途半端な関係は苦手だし、ストレスで破滅すると思ったから、しなかった。

 

そう、本当に悲しくて辛くて、私の心の底に眠っていた破滅願望がむくむくと根を伸ばし始めたんだと思う。

 

そういえば、この件が起こる前だけど、たばこを吸うようになった。

仕事のストレスと、たぶん少しでも彼に近づきたくて。

 

もうどうやって書いていいかわからないや。

 

一年前の文章読んでると、なんか他人が書いたものみたいに感じる。

この文章も数年後に読んだら、また別の感じがするのかなあ。

 

そして数日前に、約三ヶ月ぶりにね、彼から連絡が来た。

こちらのことを気にかけてますよ~って風の。

連絡が来たときはすっごい嬉しかった。向こうが私のことをいろいろ聞いてきて、しばらくLINEが続いた。

でもね、そのあと冷静になって思うのは、ばかにすんじゃねーよってこと。

その手には乗りませんよと。

今更連絡してきて、また私の気持ちを宙ぶらりんにする気?

私の気持ちを知っていながら、あえて答えは出さず、あいまいな関係にしましたね?

私の気持ちを踏み躙りましたよね?

 

私は、私の気持ちを損なう人からは離れることにしました。

 

本当にただの腰抜けの甲斐性なしだった。

もう正直に書くけど、セックスも全然気持ち良くなかった。

そして、責任は負わないスタンス。仕事の仕方と一緒だね。

 

私は目覚めるのです。恋という魔物の感情から。

恋愛なんて所詮は脳の錯覚。盲目になってるだけで、冷静になって考えれば大丈夫。

 

 

なんだろう、なんて書いても言葉足らずだ。