春子(仮名)の日記

ミニマリストになれなかったんですけど

はじめに

私がミニマリストに憧れた理由

仕事も恋愛も人間関係も全部上手くいかなくて、さらに散らかった部屋にも本当に嫌気が差して、もう全て捨ててしまいたいと思ったからです。
全てが煩わしく思えて、毎日陰鬱な日々を過ごしていました。
それでやたらと自己啓発本に手を出して、何とかこの状況を打開したいともがいていました。

そんな中で知ったのが、ミニマリズムという概念、必要最小限の物で暮らしているミニマリストの方々。
資本主義・消費社会である現代の日本で、ミニマリズムってとっても画期的!

これだ!
と思い、それから部屋を片付け始めました。

まだまだ完全には片付いてないけど、前と比べたらかなり改善されました。


ミニマリストになって、心穏やかに暮らしたい。

佐々木典士さん著『ぼくたちに、もうモノは必要ない。-断捨離から-ミニマリストへ』読みました。

このブログを通して、私流のミニマリズムを見つけられたらいいな。